top of page

ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、国際開発学会が声明を発表しました(3月3日)

順番が前後しますが、ウクライナで侵攻中の事案につき、開発の前提でもある平和が類のない形で破壊されている現状は当学会として看過できないという認識のもと、常任理事有志の名において声明を発信しました。私自身も発起人の一人として作業に参加したこともあり、自身の考えているポイントも端的に盛り込まれているものと感じています。



Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page