当ラボ運営者のプロフィール

小林誉明

 

Takaaki KOBAYASHI, Ph.D.

 

 

略歴

 

専門はODA政策の比較政治経済学。現在は新興国ドナーおよび南南協力の効果分析。JBIC開発金融研究所、JICA研究所にて研究員を歴任。参議院特別第一調査室、政府開発援助(ODA)等に関する特別委員会担当客員調査員も兼務。実践に耐えうる研究がモットー。横浜国立大学では国際協力担当教員として開発協力論、法整備支援論などの科目を受け持つ。

 

職歴

 

2013〜現在      横浜国立大学国際社会科学研究院准教授 

2008〜2013     国際協力機構

2005〜2008     国際協力銀行 開発金融研究所 開発研究グループ専門調査員

2004〜2005     上智大学法学部国際関係法学科助手

1996〜1997     富士通 情報処理事業推進本部生産管理部

現所属

 

横浜国立大学大学院

国際社会科学研究院

准教授

学歴

 

2004年 上智大学大学院法学研究科博士後期課程修了

2000年 上智大学大学院法学研究科博士前期課程修了

1996年 上智大学法学部法律学科卒業

1992年 東京都立三鷹高校

学位

 

博士(法学):甲第248号

教歴

 

2016〜現在     Vietnam Japan University, Master’s Program in Public Policy, Professor(JICA専門家)

2016〜現在     青山学院大学地球社会共生学部、非常勤講師

2016〜現在     上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科、非常勤講師

2014〜現在     日本貿易振興機構アジア経済研究所開発スクール、客員准教授

2014:2016     神戸大学大学院国際協力研究科、非常勤講師

2013〜現在     横浜国立大学大学院国際社会科学府、准教授

2012        埼玉大学大学院経済科学研究科、非常勤講師

2009        新潟県立大学国際地域学部、非常勤講師

2008〜2015    埼玉大学教養学部、非常勤講師 

2007〜現在     上智大学経済学部、非常勤講師

2004〜2008    国際協力機構、 本邦研修ジェネラル・オリエンテーション講師

2005〜2010    東海大学政治経済学部、非常勤講師

2004〜現在     和光大学経済経営学部、非常勤講師

業務履歴

<公職>

OSCE(欧州安全保障協力機構)国際選挙監視団員 (ウクライナ大統領選挙 決選投票 2019年4月15日〜4月15日)

OSCE(欧州安全保障協力機構)国際選挙監視団員 (ウクライナ大統領選挙 2019年3月25日〜4月4日)

参議院第一特別調査室(政府開発援助等に関する特別委員会担当)客員調査員(2013〜)

国立市第三次地域保健福祉計画委員会委員(2004/11~2006/03)

<学会役職>

国際開発学会 常任理事、研究×実践委員会委員長(2020.11~)

国際開発学会 横浜支部 事務局長(2021.11~)

国際開発学会 大学院生部会主査(1999.05 ~2000.11)

国際開発学会 国際交流員会 幹事(2008.12 ~2011.11 )

   

<その他>

筑波大学教育開発国際協力研究センター学外共同研究員(2015.04~2017.03)

横浜国立大学リスク共生センター研究教育ユニット(2015.12〜)

笹川平和財団 リサーチ・アソシエイト(2004.04~ 2007.03 )

東京大学東洋文化研究所情報化推進プロジェクト担当(2000.04 ~2001.03)